ad

スポンサードリンク

2016年7月17日日曜日

娘がどもりはじめました(吃音)〜発症から1週間の経過記録〜

これは2歳の娘の吃音の記録です。備忘録程度ですが、もし同じような症状が出て悩んだり苦しんでいる方の参考になればと思い、公開しておきます。
吃音のないお子さんには全く関係ない話と思いますので、興味のある方だけご覧ください。



1日目
詳細は「娘(2歳2か月)がどもりはじめました(吃音)」参照。
本人も自分が自分の名前を言えないことに気付いてとても苦しそう。何度も言おうとしてなかなか言えなくて、苦しそうな表情。




2日目
自分の名前が言えないので、フルネームで言ったり、「わたし」、「かわいい(なまえ)」、「わからない(なまえ)」となにか前置きをしたりして言おうと努力している。見ているのが辛い。
私はゆっくり話すこと、ゆっくり話を聞く時間をとるように努力開始。
ゆっくり話すようにすると、余計に怒ることがなくなった。


3日目
自分の名前を言うことは一旦やめにしたようで、1日のうちに名前を自分で言ったのは2回。フルネーム、「あの(なまえ)」。フルネームは少しどもりながらもそこそこスムーズに出る。
私も無理に単語や名前を言わせないようにする。オープンクエスチョンは、先に選択肢を私が言うとか、クイズなんかで単語を無駄に悩ませないようにさせてみる。
ゆっくりめの会話もお互い慣れてきた。今日は調子いい。連発は、あ、い、え、お、で始まる単語に出やすい。


4日目
連発が昨日より多い。名前は意識的に避けている。フルネームでも吃るので、フルネームも言わないようにしている雰囲気。
名前を言ったのは、フルネーム1回、ままと(なまえ)、3人を指で数えながら、これがぱぱで、これがままで、これが(なまえ)。3回程度。
ゆったりしている時の方が出にくい。たくさん伝えたいことがあるときに連発している。
あああーあお、など。い、yから始まる語はやや難発気味。んーーーなんとか、みたいな感じで、本当に語が出てこないのか、どちらなのかわからない。
今日は私に余裕がなかった。気をつけよう。


5日目
今日はかなり調子がよい。
名前も、どもりながらも何度か呼んでくれた。
どもっていい、何秒かかっても構わない、この子の口から名前が聞けるのが嬉しい。愛おしい。


6日目
昨日よりどもる。連発、伸発、どちらも多い。
名前は、しーーーーなまえ、と、なぜか「し」もしくは「sh」を伸ばす。他の語をつけようとしてどもったのか?
それでも頑張って3回は自分の名前を呼んだ。他にも、どもらず数回、ままとなまえ、フルネームで呼んだ。嬉しい。大丈夫だよ、どもっていいから、声を聴かせて。
山賊の娘ローニャを気に入っているんだけど、ローニャがどもる。ロロロローーーーーローニャ、たっぷり2秒くらいかかるが、苦しくはなさそうなのでよかった。ほぼ毎回どもりながらも、気にせず呼んでいる。
ママもどもる。


7日目
著変なし。どもりながらも自分の名前を頑張って呼んでいる。



(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿