スティックチョコケーキ風チョコがけブラウニー(バレンタインデーレシピ)

twitterでちょっと反応あったので、来年用の備忘録としてレシピ残しておきます。
バンホーテンのサイトのレシピを基本に、アレンジしています。

ブラウニーは初心者でも失敗しにくく、子供と一緒に作りやすいので、お菓子作りが初めてという方にもおすすめです。
上からチョコがけにして、細長くカットするt小尾で、スティックチョコケーキのようになり、量も一度に沢山できるので、友チョコにもおすすめです。




スティックチョコケーキ風チョコがけブラウニー

材料


  • 薄力粉-----------------------------------50g
  • バンホーテンココア-----------------50g
  • ベーキングパウダー------------------小さじ1/2
  • 卵-----------------------------------------2個
  • グラニュー糖--------------------------120g
  • バター-----------------------------------100g
  • ミックスナッツ等好みのナッツ--120g


  • 板チョコ--------------------------------3枚

用意するもの


  • オーブン
  • 天板(オーブンに付随のもの)
  • クッキングシート
  • ワックスペーパー(ラッピング用)



作り方

  1. バターはレンジで溶かしておく。オーブンの天板にクッキングシートを敷いておく。
  2. ミックスナッツは塩がついているものは軽く水洗いして、キッチンペーパーで水気を取り、粗く刻んでおく(後からカットする時に楽)
  3. 卵をボウルに割り入れ、グラニュー糖を入れて、もったり白っぽくなるまで混ぜる。
  4. 薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを3.に入れて混ぜる。
  5. バターを4.に入れてなめらかなペースト状になるまで混ぜ合わせる。
  6. ナッツを5.に加える。
  7. 天板に6.を流し入れ、平らになるようにゴムベラなどで薄く伸ばす。
  8. 180℃に余熱したオーブンで25分〜30分焼く
  9. 焼き上がったら取り出し、板チョコを適当にバキバキ折ったものを上に置いて、余熱で溶かす
  10. 板チョコが溶けたら、ゴムベラなどでならす
  11. 粗熱が取れたら、食べやすい細長にカットする(横に半分、縦に12分割、など適当に)
  12. チョコが固まったら、ワックスペーパーでラッピングする。
板チョコ3枚分!

だらだらと解説など

今回のレシピでは、オレンジピールが絶対に合う!!! と思ったので、よければ10.の上から刻んだオレンジピールをトッピングしてみてください。中に混ぜ込んでも可。

プレゼントするまでは冷蔵庫保管をおすすめします。チョコも程よく固まります。

ナッツは、元レシピはクルミ60gです。好みで増減してください。今回はカシューナッツとアーモンドを使ったのですが、大変好評でした(個人的にはマカダミアやピスタチオも面白くて好き)

ココアが大変多いレシピなので、できあがりが大変仕合せな香りに包まれます。砂糖が結構多いですが、ココアの苦みのためそこまで甘ったるくはなりません(元レシピ125gを120gで作りましたが、個人的にはもう少し減らしたいところ。100gくらいで良さそうに思いますが、出来上がりがどうなるかは試してません。すいません。)

上にかけるチョコで出来映えや出来上がりの味がかなり変わります。今回はガーナのミルクとブラックを混ぜて使いました。もっとカカオ成分の多いやつで作ると、甘いのが苦手な人でも喜んでくれるかな、と。もちろんクーベルチュールでもOKです(その場合はタブレットタイプのものを使うと、溶かすのが楽)。
ちなみにクーベルチュールは、東京FOODのクーベルチュールオーレが個人的ベストです。でかいけど。滅多に売ってないけど(今は通販できます)。

余熱で溶けない時は、オーブンに戻して溶かしてください(あまりやると焼け過ぎます)。
好みでできあがりにココアを上からかけてもよいです。

ラム酒漬けのレーズンやドライフルーツを使うのもあり。元レシピではラム酒大さじ2入っています(子供に食べさせる予定だったので、今回は入れていません)。
溶けたチョコをならしたところ


ブラウニー自体は好きなレシピで作ってOKなレシピ(板チョコバキバキがポイントなので)なんですが、今回のレシピは久々に当たりでした。ココアリッチなのがいいですね。ラム酒やリキュールをいれると、もっと深みが出ると思います。




(記事は下に続きます)
スポンサードリンク

(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方や、金はかけたくないけど支援する方法があるなら……と思った方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)

スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿