このブログを検索

ad

スポンサードリンク

2016年1月12日火曜日

我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録2〜当日〜

言い聞かせたのが夜の風呂の際でしたので、その日のよるから早速授乳しないことになりました。
とにかく授乳しないアピールとして、普段は胸元が空いたパジャマを着ていたのですが、下にハイネックの服を着て(ヒートテックのやわらかいもの)、パジャマの前はしっかりと閉じてしまいました。

当然泣き叫びました。
ただ、これまで何度か断乳しようとした時は、「おっぱいーー!!!」とおっぱいを欲しがって泣き叫び、おっぱいにすがりついてきていたのですが、この日はかなりこれは少なかったです。

とは言え、寝床にいってすぐは「おっぱいー! まめー!(だめー!)」と泣き叫びました。
この時、風呂場での話を繰り返しました。好物(みかん)の話が一番効いていました。これについて泣きながら「ゔん! ゔんー!」と頷くのですが、やはり泣き叫びます。
それでもおっぱいをあげないと、寝室で遊び始めました。
遊び疲れそうになかったので、一旦居間へ行き、絵本を読み聞かせ。
我が家にはアンパンマンの食玩のスマホ? 携帯電話? があるのですが、これを使ってアンパンマンと電話しているフリをしました(娘が好きな遊び)。

「あ、アンパンマン? うん、そうそう、電話ありがとうね。……うんうん、それでね、○○(娘の名前)がね、今日からおっぱいバイバイすることになったんだよ。すごいでしょ? ……うんうん! (娘に向かって)アンパンマンがね、○○おっぱいバイバイできてすごいねって。がんばってって言ってるよ。……うんうん、それでなかなかネンネができなくてね……ん? お布団に入って? 目をつぶって? 楽しいことを考えてたら眠くなるよって? そうなんだー、わかった、○○に伝えておくね!」

という感じ。内容が適当なことについてはご容赦ください。
しかしこれが効いた。

布団にお気に入りのぬいぐるみと入り、ゴロゴロする。子守唄やおとぎばなしをゆっくりする。
しかし、眠そうだけれどどうしても最後の入眠ができず「おっぱいー! まめー!」と泣き叫ぶため、先ほどのアンパンマンの話をする。
私「ね、さっきアンパンマンも○○、おっぱいバイバイできてすごいねって言ってたよ」
娘「アンパンマン、がんばれ」
私「そう! がんばれって言ってたねえ」
娘「アンパンマン、がんばれ」
泣きながら「がんばれ」と言う娘のけなげさに泣きそうになる。
何度かそのやり取りを繰り返し、もう眠気の限界と思われるところで抱っこでゆらゆらしたところ、そこからは10分ほどで就寝しました。

当日のタイムテーブル
20時頃 寝かしつけスタート
23時前 就寝
0時 泣き叫んで起きる。抱っこしようとしても「だっこはいやー!」「ぎゅーはいやー(抱きしめるのはいや)」と泣き叫び、えびぞりで抵抗するため抱きあげるのは諦める。15分ほど背中をトントンしたり、おむつを替えたりしたら眠りについた。
2時 泣き叫んで起きる。抱っこゆらゆらも海老反りで拒否。旦那が15分ほど抱き上げてくれて、なんとか落ち着くが眠れず。交代して抱っこ紐でゆらゆら。トータル1時間ほどでなんとか眠る。
7時 泣いて目を覚ます。トントンしていると、ウトウトして寝てしまったため、起こそうかと思ったが、考えたら寝る時間が遅かったので「1週間は生活サイクル狂ってもいいや」という判断のもと、寝かせる。
9時前起床。


大変ではありましたが、思ったより、一睡もできない、という状況ではありませんでした。
(続く)

我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録1〜それまでと決行した日の状況〜我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録2〜当日〜我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録3〜翌日〜我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録4〜3日目から7日目〜我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録5〜1か月後の感想など〜



(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿