ad

スポンサードリンク

2014年8月10日日曜日

乳児湿疹で悩んでいます

生後1か月頃から頬に湿疹ができ、真っ赤になりました。まだ「掻く」という行為ができるほど手が発達していなかったためか、幸い搔き壊すようなことはなかったのですが、だっこすると肩に顔をすりつけてきていました。
かゆいんだろうなあ……
皮膚を観察すると、どうも乾燥しているのが一番の原因の様子。
そこから随分迷走しました。



産婦人科で習った沐浴の通り、顔は石けんを使わずにガーゼで軽くなでるように洗うだけ。

石けんを使って保湿してみる
↓悪化
石けん中止、ガーゼ再開+ワセリン保湿
↓悪化
ガーゼの刺激が強すぎる?
ということで、ガーゼ中止。水で洗い流すだけ+ベビークリームで保湿

ようやく改善

その間、約3週間ほど。
ほっぺたは、ようやくつやぷるの赤ちゃん肌になりました。ああよかった。
小児科にかかって保湿剤でももらおうかと思ったんですが、他の患児さんから病気をもらったら困るなあ、と悩んでいる間に治ってくれました。

しかし、2か月半頃から、首や肘の内側、膝の裏側が真っ赤に。
市販薬をとりあえず使いましたが効果なし。
あせも……というか、汗による塩にまけた状態かなあ……と思いつつ、小児科を受診したところ、
「湿疹だねえ」
とのこと。
ただいまステロイドを使いつつ、格闘しているところです。
乳児湿疹で片付けられるものなのか、今後アトピー性皮膚炎として治療していかなくてはならないものなのか、今の時点では判断はつきません。
今後、正しいスキンケアや、ステロイドの使い方や副作用の話などを織り交ぜて記事を書こうかな、と思います。

ちなみに、うちの子にあったベビークリーム。

ピジョンのものです。ジョンソン&ジョンソンのを使ったら、真っ赤になってしまって……
幸い、これは身体にあった様で、顔からなにから全身に活用中。
赤ちゃんの保湿剤は、もういろいろ試して、合う物を探すしかないなあ、と実感。
あとは、一番刺激がない白色ワセリン。

プロペトの方が精製されたものになるので、より刺激が少ない(あと柔らかい)んですが、まあ高くないし市販のものでいいかな、と。これはいろいろなことに使えてよろしい。
ワセリンや保湿剤の話はまた今度改めて詳しくやります。


追記:ステロイドとスキンケアでかなりしつこく湿疹と戦うことになりましたが、半年ほどで概ね改善することができました。辛かった……
2歳になりそうな今ですが、決して皮膚は丈夫ではありませんし、時々荒れたりもしていますが、日々真面目にスキンケア(主に保湿)をすることで凌いでいます。
(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿