100均材料で簡単にできるヘアピンの作り方・バザーにも便利

最近コラムで色々書いていると、ブログを更新する頻度がめっきり落ちています。
今回はゆるい記事、幼稚園のバザーに出したヘアピンの作り方。
ものすごく簡単なので、もし手作り品を出品する事になっている方は、参考になるかもならないかも。

両面テープはるだけ簡単ヘアピンの作り方


用意するもの


  • 両面テープ
  • リボン
  • やっとこピン
  • はさみ


所要時間

5〜10分

材料の説明はこちら。



今回利用した両面テープは布用です。もう少し細ければ、横を切る必要がないから圧倒的に楽。100均。

リボン。100均です。これはセリアだったはず。やっとこピンの幅よりやや広いものであればOK。

やっとこピン。というらしい。これも100均。4個で100円。
サイズは小児〜大人サイズ、40mm。ちょっと大きめなので、赤ちゃん用にしたいなら、小さいサイズを探してみてください。ダイソーにはこれしかなかった。

ネットで見た作り方は、やっとこピンに両面テープを貼付けて、そこにリボンを貼付ける、というものだったんですが、ベタベタして張りにくい。やりにくい。
というわけで改良。

①リボンを切る。

長さは、大体やっとこピンの長さ×4くらい。最初は少し長めにしておくのが無難。今回は20cmくらい。

②リボンに両面テープを貼る。

はみ出た両面テープは切り落としておきます。はみ出すとベタベタしますので、ぎりぎりで切り落とします。



②端の両面テープをはぎ、やっとこピンに貼付けて行きます。
外の継ぎ目の部分からスタートしてぐるっと全面に貼付けて行きます。
ここからスタートして、
ここで折り返して、
ぐるっと

ぐるっと最後まで貼ったら切って、

③できあがり



リボンが摩擦係数高いので、滑り止めなくても落っこちません。
もしリボンがつるつるのやつなら、滑り止めを貼付けるのもありです。

1個あたり30円くらいでできますし、他にチャームみたいなのをつければ、いろいろバリエーションできます。私はシンプルなリボンだけのピンが好きなので、娘用にも作って使っています。



これは楽天のネットショップのチロリアンテープですが、10mm幅であれば今回と同じような仕上がりになりますので、色々試してみてください。かなりおしゃれなものも売ってます。
やっとこピンもリボンも、沢山あればかなり安くできます。

よかったら作ってみてくださいねー。



(記事は下に続きます)
スポンサードリンク

(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方や、金はかけたくないけど支援する方法があるなら……と思った方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)

スポンサードリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿