このブログを検索

ad

スポンサードリンク

2014年11月2日日曜日

6か月の赤ちゃん、何して遊ぶ? 我が家のおもちゃ

なんとか座れるようになり、ズリバイも始まってくると、これまでのおもちゃでは満足してくれなくなってきました。
上からおもちゃを吊るしているものは、起き上がっても楽しんでたりしますが、前みたいに無心に遊んでくれない状態です。まあお気に入りのおもちゃは変わらずお気に入りではあるのですが。

動き回るようになると、新しいおもちゃを買うよりなにより、まずは一人で遊べるスペース確保が必要。
というわけで、


西松屋のプレイマットを買いました。大きい方のやつです。Smart Angel くみあわせマットという名称らしい。

小さいやつは組み合わせがきいて便利そうだったけれど、つなぎ目にゴミが入って掃除が大変という噂を聞いたので、大きい方で。
お試しで買ってみましたが、暖かいし、硬さもほどほど(硬すぎたら意味がないし、柔らかすぎても遊びにくい)。色がインテリアを邪魔しないのがいいですね。
とりあえず4枚セット一つひけば、寝返りごろごろで遊ぶ分くらいには問題ないです。
が、ズリバイはじまったら、全く足りなくなりました。買い足そう……
そう、思い立ったらすぐ買い足せるのがこの商品のいいところ。西松屋ならすぐに買いたい分だけ買いにいけます。
ネットの他の通販のものと迷ったのですが、百枚セットくらいだったり、バラ売りがなかったりだったので、利便性を考えてこちらにしました。
唯一のネックは、周りのジョイント。よくできていますが、赤ちゃんがつなぎ目に気づいてしまい、ひっぺがして口に入れて遊ぶのが大好きになってしまいまして……とほほ。ボンドで接着しちゃったら、拡張できなくなっちゃうしなあ……困ったところです。


遊ぶスペース確保したら、あとはおもちゃ。今月は、自作のおもちゃが多数。
ボタンのあるものが好きになってきたので、いらないリモコンの電池を抜いてをあげました。
よろこんでぺしぺし叩いてます。
音が出るリモコンみたいなのを買ってあげようと思いつつ、まだ買ってません。これから探します。

お菓子の空き箱に穴をあけて、リボンなんかを通し、危なそうなところには、紙のマスキングテープとかで補強したおもちゃ(?)をいくつか作って渡すと、熱心に遊んでます。
が、紙でできているので、噛みまくっているうちに段々壊れてしまいます。
ま、廃物利用なので、暇な時にちょきちょき加工してあげてます。
ちなみにうちの赤ちゃんは、じゃがりこの空き箱が一番喜びます。

あとは、ブライトスターツのちょうちょのガラガラ?

↑これ。1か月くらいからもっているのだけど、未だに好きで吊るしておくと一人で遊んでます。そして噛みまくります……もう元を取るくらい十分遊んだから、貰い物だけど新しく買い替えようかしら……

あと、友人がおみやげで買ってくれた、ディズニーシーのシェリーメイのぬいぐるみ。


ピンクのコスチュームのやつだったのですが、このリボンが大ヒット。素材が好きなのか、噛みまくり←結局そこか
基本的に片付けてますが、おもちゃ箱から出してあげると、声をあげて喜びます。はじめてのおともだち、のようです。

あとは、絵本を読んであげたり、Youtubeで音楽を探してかけてあげたりしてます。
ルロイ・アンダーソンのシンコペーティッド・クロックが大好きです。二人で一緒に踊ってます。


そろそろまともなおもちゃを新たに追加してあげないとなあ。
いろいろひっぱたくのにはまっているので、楽器みたいなものや、前述したリモコンみたいな音のなるボタンのおもちゃ、積み木みたいなのが欲しいかな。
7か月になったら探して買ってあげようと思います。





(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方や、金はかけたくないけど支援する方法があるなら……と思った方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)


□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク