ad

スポンサードリンク

2015年1月8日木曜日

和光堂のベビーフードにコオロギ?! の続報 自主回収&「五目中華どん」にも虫混入…

(追記:2016年の異物混入事件の話はこちら→「和光堂のベビーフード異物混入再び・6万食回収・青い樹脂片」)


和光堂のベビーフードにコオロギ?! 異物混入の話」の続報です。
1月8日付で和光堂からコメントが出ました。
上記リンクに自主回収についてと、調査結果についての報告が書かれています。
混入していたのは体長約7.4mmのコオロギ雌成虫、虫体は完全な状態で、カタラーゼは不活性(カタラーゼは酵素の一種で、加熱や死後の経時変化などで不活化される)であった。
製造工場では、やはり機械での撹拌や加熱の行程があるので、コオロギが完全な状態で残る可能性が低い事、製造エリアでのコオロギの捕獲はないこと、具材原料も洗浄やカット等の行程があり、原料工場でもコオロギの捕獲はないことなどが書かれています。
カタラーゼに関してはなんとも……確か、レンジで加熱してから気づいた、というものだったので、どちらにしても不活性だっただろうと思います。
これ以上の調査結果は出ないかもしれません。



原因はともあれ、全品自主回収となりました。着払いで商品を送れば、返金があるようです。
ただし、対象商品は和光堂 BIGサイズのグーグーキッチン ごろごろ肉じゃがのみです。(yahooニュースによると、
”同じラインで作られていた商品は、賞味期限が2016年1月17日の2万食だが、和光堂では市場に出回っている約12万食全てを回収対象として返金に応じる”
だそうです。)
対象商品をお持ちで気になる方は、和光堂からコメントをご一読ください。



しかし、もう一つ気になるニュースがありました。

「和光堂」で、新たに離乳食「五目中華どん」にも虫混入(フジテレビ系(FNN)) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150108-00000020-fnn-bus_all

こちらは、2014年夏に、12か月頃からのグーグーキッチン 五目中華どんの中に3.5mmのナトビハムシが入っていた、とのこと。
ナトビハムシ……実は今日、見ました。うちの白菜についてました(笑)いますよね。この虫。これは小さいし、固いから、煮てもそのまま入ってそうだなあ。
こちらは、原料の白菜についていたのだろう、ということで話がついている(?)ようです。五目中華どんへ虫混入に関する和光堂からのコメントはこちら


まあ、虫なら健康被害ないからまだいいかなあ……と思う部分はあります。
はっきり言って、某マクドナルドのようなプラスチック片などのように、ガラスや石なんかの口の中を怪我するようなものの方が、ベビーフードに混入していた場合、非常に恐ろしい。
まあ、虫が好きなわけじゃないので、気分はよくないですが……虫もつかないような原料の野菜よりはましかもしれません。

また、続報があるようなら追記します。



でも、コオロギならまだ……ですが、某ペヤングの……ごにょごにょが入っていたら、発狂するかもなあ(苦笑)


(追記:2016年の異物混入事件の話はこちら→「和光堂のベビーフード異物混入再び・6万食回収・青い樹脂片」)
(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク