ad

スポンサードリンク

2017年2月16日木曜日

2歳9か月の出来事

あけましておめでとうございます、の2歳9か月。
早速年始に旦那がインフルエンザになりまして、そして見事に娘にうつりました。部屋も隔離したし、マスク徹底、娘すらも会う時にはマスク、とかやれる限りのことはやりましたが、無理でした。
しかしインフルエンザワクチンが効いたのだと思います。旦那はさっぱりでしたが。
娘の方は発熱期間も1日で、旦那のような40℃近い熱が出るようなこともなく、しばらくずるずる鼻水垂らしてましたがスムーズに回復しました。
ちなみにタミフルを飲んでいます。「苦いタミフルドライシロップの飲ませ方」に書いたように、薬局でいただいたパンフのお陰で喜んで飲んでくれました。飲み終わるのを残念がっていました(チョコレートアイスとか、普段あげないからなあ)。



そして、旦那の転勤が決まりまして引っ越し先探しもなんですが、予定していた幼稚園キャンセルですよ……。そしてまた1から探し直しですよ……。
オムツでもいいのか、大丈夫なのか?
そもそもまだ入れるところがあるのか?
もう泣きそうです。頑張ります。

イヤイヤ期がぶりかえすんじゃないかと心配しましたが、ぶり返さず。いや、相変わらず全ては「いや」からスタートするんですが、説得や取引ができ、しぶしぶでも応じてくれるようになったので全然楽。

トイレトレーニングはうんちは一回もできず。うーん、後退しっぱなしです。
おしっこもなあ。出来るときはできるんだけど……おむつはとても外せない成功率(寒いし)。
どうしよう、これ絶対幼稚園に間に合わない……


公園に行っても「砂場で砂遊び」及び「滑り台に登る、そして階段で降りる」という、活動性がイマイチな娘なんですが、やっと「滑り台を滑り降り、そしてまた行こうと誘う」ようになりました。
車で5分のところに、結構大きい滑り台の遊具があるので、それをせっせと遊びたがります。
が、あまりに山の中という事もあって、朝露でびっしょりになるんです。季節問わず……。午前中に遊びに連れていけない→午後は昼寝で遊びに行けないというダメモードで、なかなか遊びに連れていけません。
特に冬はあまり寒い時間帯に行けないしなあ……冬の遊び場に困り中です。


吃音は横ばいの小康状態。たまに出ます。経過観察。



twitterが育児日記代わりになって便利……。
おしゃべりは本当に上手ですね。大人顔負けです。
具体例あげてるときりがない(もう何語文というレベルじゃないし)、一度録音でもしとこうかなあ。
ひらがなは全て読めるし、カタカナも結構読めている様子。数字も10までは読めます。

今月は新たに絵本を買い足したりしなかったです。絶賛はまり中なのは、「どんぐりむらのぱんやさん」ですね。
はまったおもちゃとして一つ。

by カエレバ
義実家からクリスマスプレゼントしていただいたんですが、「声を真似して、歩く」という代物です。言葉を拾っておうむ返しにしてくれます(声は高い機械音声に変換)。
実家の方にこれの猿バージョンのがあったのですが、猫の方がかわいいな。義母が「目に入るとあぶないから」とひげは切り落としてプレゼントしてくれました(顎のところに結び目があります)
「かわいいねえ、だーいすき!」と抱きしめて喜ぶと、ぬいぐるみもじたばたしながら「カワイイネエ、ダーイスキ!」と返事してます。なにこれかわいい。
ぬいぐるみ自体は微妙な作りなのですが、娘は喜んでるのでよかったよかった。
これは喋り始めくらいの子のプレゼントにいいかもしれません。
ただ、電池はかなり消耗します。それだけ注意。


イヤイヤが終わって(いや、終わってないけど)、かわいさ倍増キャンペーン実施中。
引っ越しや幼稚園の事で、娘には迷惑をかけます。
いい幼稚園が見つかるといいなあ。ママ、頑張るよ。
大好きだよ。
ゆっくり大きくなあれ。
(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃