このブログを検索

ad

スポンサードリンク

2016年11月11日金曜日

1歳未満の乳児はインフルエンザワクチンの効果がある? ない?

うちの娘は、1歳、2歳はがっつりインフルエンザワクチンを接種しています(2歳の現在は、2回目を待っているところです)。


で、今回は0歳の乳児期にはなぜうけさせなかったのか、という話。

インフルエンザワクチンは6か月以上からうける事が可能です。
しかし、1歳未満の乳児のインフルエンザワクチンの効果についてははっきりしていない部分があります。
その原因は、1歳未満の乳児の場合、それまでにインフルエンザウイルスに暴露されたことも、ワクチンをうったこともないため、インフルエンザウイルスの抗原に暴露されるのが初めてである、ということ。さらに移行抗体があること等々もあいまって、(すいません、ここらへん曖昧な表現で許してください)効果が減弱するのかもしれません。

ただ、まだ「じゃあ1歳未満はインフルエンザワクチンの効果はないの?」というのは早計です。



2015年8月に毎日新聞の出している、「インフルワクチン:乳児・中学生に予防効果なし 慶応大など、4727人調査」という題名の記事ですが、これには大きな誤りが含まれています。
元のデータは「Effectiveness of Trivalent Inactivated Influenza Vaccine in Children Estimated by a Test-Negative Case-Control Design Study Based on Influenza Rapid Diagnostic Test Results
簡単に言うと、調査した人数が少な過ぎて、統計学的な差を示すデータがとれなかった部分が多く、数値だけを見ると確かに若干低めではありますが、一定の効果は得られています。
例えばA型だけを見ると、30%ほど発症を阻止していることになります(ただし、統計上は効果がないと出ていることも追記しておきます)。
(ちなみに1歳から12歳については十分に効果が出ている結果となっていますので、そちらは安心して打ちに行っていただきたいところ。)

さらに、6か月から15歳までの、インフルエンザA型の入院(つまり重症化)リスクを76%減らしているというデータが出ています。

以上を考えると、この論文では
6か月から11か月の乳児では、インフルエンザ発症を予防出来るかははっきりしないが、重症化を防ぐことはできる可能性があるのではないか
と考えられます。


また、厚労省の「インフルエンザQ&A」でも
乳幼児のインフエルエンザワクチンの有効性に関しては、報告によって多少幅がありますが、概ね20~50%の発病防止効果があったと報告されています※。また、乳幼児の重症化予防に関する有効性を示唆する報告も散見されます。(参考:Katayose et al. Vaccine. 2011 Feb 17;29(9):1844-9)」(報告自体の引用先は、リンクをご覧ください)
とあります。


したがって、結論は「乳児でもインフルエンザワクチンの効果がある可能性がある」!
すいません、微妙な言い回しで。


では、なぜうちの赤ちゃんはうたなかったか。
(あ、ちなみに先ほど論文が出たのは1歳過ぎてからですのでご容赦ください。あと、厚労省のQ&Aも当時は「1歳未満の発病防止効果は認められない」という内容だったはずです。報告が増えたため、改訂されたんだと思います)
その時も「1歳未満への効果ははっきりしない」という情報であったことが一つ。
そして、少々田舎に引越して来たため、流行期間中に人ごみへ行くことがほぼ皆無、その間は子どもが集まるところも避ければいいや、という「赤ちゃんをそもそも感染しやすい環境に連れて行かない」方策をとれたからです。
あとは親のインフルエンザ対策、うがい手洗い励行もそうですし、もちろんワクチンも接種しました。
なんとかこれで、0歳の冬をやり過ごしました。
(もし我が家がもう少し都会に住んでいて、かつ上記のデータが出ていたなら、多分打ちに行っただろうなと思います。)

ワクチンをうつかうたないか、ここは親御さんの判断になります。
絶対におすすめできるのは1歳以降になるわけですが、1歳未満でも、例えば保育園などに行って集団生活を送っている、人ごみに行く機会が多い、などの感染リスクが高い赤ちゃんであれば、十分にインフルエンザを接種する価値があるのではないでしょうか。
万が一、インフルエンザになった時に、
「あの時、うっておけば……」
と思うかどうかにもよると思います。
100点満点の答えはありませんが、よければ参考にされてください。

で、その上で、全力で赤ちゃんを感染させない環境づくりの努力をする!
一番のキモはそこです。
周囲の人の感染予防、ぜひ頑張ってください。

厚労省の「インフルエンザQ&A」にもいろいろと書いてますので、ぜひ読んでみてください。
森戸やすみ先生の書かれている「インフルエンザワクチンは効果がない?:朝日新聞デジタル 」http://www.asahi.com/articles/SDI201610139904.htmlにも、かなりいろいろなデータがまとめられていましたので、乳児以外のインフルエンザワクチンの効果などが知りたい方はこちらもぜひ。
(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿