ad

スポンサードリンク

2016年10月16日日曜日

赤ちゃんに保湿剤を塗るタイミング〜入浴後の保湿の必要性〜

赤ちゃんの皮膚は本当に弱く、うちもずっと乳児湿疹に悩まされました……(今思い返せば、乳児湿疹じゃなくてアトピー性皮膚炎だったんだなあ、診断基準的には)
ひたすら保湿、酷い部分にはステロイド外用剤も使いながら戦いましたが、幸い、生後半年越えて徐々に治まってきました。
というわけで、保湿については2歳過ぎてつやつやお肌になった今もしつこく継続しています。

今思えば、なぜ産まれてすぐから保湿してなかったのか……
「赤ちゃんみたいな肌」っていう言葉を曲解してたんですよね、私。なにもしなくても、つやつやぷるぷるの赤ちゃん肌でいられるもんだと思ってました。
ただ、皮膚の性質は赤ちゃん当然ながら一人一人違います
保湿剤なんて塗らなくてもちっともトラブルがない赤ちゃんも沢山います。羨ましい!
ただ、乾燥気味だな、皮膚トラブルが多いな、乳児湿疹が治らないな……そう思うのであれば、保湿剤で改善する可能性は大いにあります。ちょっとしたケアで、病院受診も減らせるかもしれません。風呂上がりの保湿、トライしてみてください。
保湿剤でアトピー性皮膚炎の発症が減少した、というニュースもあり、個人的には特にご両親にアレルギーがあったり、乾燥しがちな子であれば、皮膚トラブル起こる前からの保湿をおすすめします。)


さて以前、赤ちゃんの皮膚トラブル〜保湿剤について考える〜という記事を書いたところ、
入浴後すぐに保湿しなければ皮膚が乾燥する...この点について、エビデンスを示して頂けないでしょうか?よろしくお願いします。
というコメントをいただいたので、入浴後の保湿の必要性と保湿剤を塗るタイミングについて説明いたします。

ちょっとよいグラフが手元になかったので、ツムラさんのサイト(https://www.bathclin.co.jp/news/2010/0430_1496/)から引用させていただきます。
これは皮膚の角質層の水分量を計測したというもの。湯温によって差がでる、というものですが、湯の温度は今回は関係なく、グラフの形に問題があります。
保湿をしなかった場合、入浴後10分ほどをピークにして皮膚の水分量は激減し、その後は入浴前よりも水分量が低下していることがわかると思います。
このように、入浴自体は皮膚に水分を与えますが、そのまま放置しておくと入浴前よりもカラカラに乾燥してしまいます。
これでは、皮膚の弱い赤ちゃんでは乾燥が原因で皮膚トラブルを招きます。
ですので、できれば赤ちゃんに保湿剤を塗るタイミングとしては、皮膚に十分水分がある入浴後10分までに保湿をしていただきたい。ぜひ。


といいつつ、面白い論文を見つけました。
保湿剤の効果に及ぼす入浴と塗布時期の関係
Evaluation of the Relationship between Optimum Application Time for Moisturizers after Bathing and Their Effects on Humans
http://ci.nii.ac.jp/naid/10031164973
入浴後1分後に保湿剤を塗った群と1時間後に保湿剤(ヘパリン類似物質含有製剤,白色ワセリン、尿素軟膏)を塗った群を比較したところ、2週間連続で塗った後に比較したところ、特に有意差は出なかった、というもの。
要するに、「入浴後に保湿剤を塗りさえすれば時間はいつでもいい」かもしれない、という実験結果です。面白いなあ。
入浴による乾燥以上に、保湿剤の効果が高い、ということかもしれません。
ただ、「後からでいいや」と思っていると保湿剤を塗るのを忘れてしまうので、そういう意味で、できれば風呂上がりにささっと保湿剤を塗ってから服を着せてあげる習慣をつけておくといいかな、と私は思います。


以上から、赤ちゃんの入浴後の保湿の必要性と、保湿剤を塗るタイミングとしましては、

  • 浴後は保湿をしないと、入浴前よりも乾燥する
  • 入浴後は保湿をする(できれば直後が望ましい)

程度の結論でよろしいかと思います。


保湿剤の種類は上記にある通り、ヘパリン類似物質含有製剤,白色ワセリン、尿素軟膏で有意差はなかったようなので、肌に合うものでいいのではないかと思います。
個人的にはコストも安く、簡単に手に入り、なおかつ刺激も少ない白色ワセリンからお試しすることをおすすめします。

ちなみに我が家で長らく使用しているワセリンはこちら。

by カエレバ
安くて大量。親も使用。唇の荒れなどにも使えるし、ちょと怪我したときの湿潤療法などにも使えてとにかく便利。あと、綿棒浣腸にもどうぞ。
それと、うちの子の肌に合ったので、乳児湿疹が落ち着いてからはワセリンよりも使用感のよい(べたつかないという意味で)ベビークリームを乾燥のひどい部分に。
by カエレバ
全身の保湿はベビーミルクローション。
by カエレバ
こちらを使用してます。うちの子にはこのピジョンのシリーズが肌に合うみたい。参考までに。

その他の保湿剤についての細かい話は赤ちゃんの皮膚トラブル〜保湿剤について考える〜に書いてますので参考にどうぞ。

保湿剤で治るトラブルもあれば、それでは治らない皮膚トラブルも勿論あります。特にひどい炎症を起こしてしまうと、保湿剤だけでは治すのは難しいです(時間もかかるし、なにより赤ちゃんが痛くてかゆくて苦しい)。
じゅくじゅくしてきた、赤みが増してきた、痒みが強い……そんな場合には小児科や皮膚科にご相談くださいね。
(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿