このブログを検索

ad

スポンサードリンク

2016年2月13日土曜日

我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録5〜1か月後の感想など〜

1週間過ぎても、一切おっぱいを欲しがる事はありませんでした。
ただ、やはり本人もがまんをしているようで、「不自然なほど、おっぱいについてしゃべろうとしない」という部分はありました。
ただそれも1か月近く経つと、娘の中でも解禁されたようで、お風呂の時に「おっぱい」と言いながらつまんできたり、ほっぺたをくっつけてにこにこしてきたり、「おっぱいは飲めないけど、どうやら幸せなもの」として受け入れてもらえたようです。

いろいろと断乳や言い聞かせ卒乳のための絵本を読ませるかどうするか、おっぱいに絆創膏を貼るとか、怖い顔を描くとか、まあいろいろと考えましたが……
私としては、「おっぱいをやめることはマイナスではなく、前向きに卒乳をして欲しい」という気持ちが強く、そのためにあまりファンタジーと言いますか、嘘の話をしておっぱいを取り上げるようなことはしたくない、という気持ちがありました。

2016年2月7日日曜日

1歳9か月の出来事

イヤイヤ期突入です!
なにを聞いても、とりあえず「ちない!(しない)」「いかない」と否定されます。「おふろはいらない」「ねない」「ねむくない」「さんぽ、ない」……否定形のバリエーションはどんどん増えてきました。
そして「ちぶん!(自分でやる)」も多いですね。階段上るのも、車に乗るのも、歩くのもご飯食べるのも、まあとにかく「ちぶん!」です。「自分でやるの? じゃあがんばって」と言うと「はーい」とご機嫌で返事が返って来ます。大変だけど、かわいいなあ。
その一方で、若干赤ちゃん返りしています。前よりかなりママラブで、抱っこをせがんだり、くっついてきたり、ご飯を膝で食べたがったり……自立をしたい気持ちと、甘えたい気持ちがまだせめぎあってるのかなあ、という感じです。まだ1歳だしなあ。