ad

スポンサードリンク

2016年1月26日火曜日

我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録3〜3日目から7日目〜

3日目
昼寝
やはり1時間以上寝かしつけにかかりました。午前中ショッピングモールを歩き回ること1時間程度したんですが、まだ運動足りなかったか。
眠くなるのを待ちましたが、全然眠たがらず。結局無理矢理13時過ぎから寝かしつけ開始したので、えらく苦戦。
絵本を読んで(こりずにまた持って来てしまった)、私は途中から寝たフリ。
泣き叫んで「だっこー!」→抱き上げると「だっこはいやー!」「ちゅーはないー!(キスはしないでください)」と泣き叫ぶ。
最終的にこちらの寝たふりをしていたら、勝手に寝落ちしました。

我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録3〜翌日〜

言い聞かせ卒乳をスタートした翌日、日中は特に変わった様子はありませんでした。そもそも寝かしつけ以外では授乳していなかったので、おっぱいを欲しがるような素振りはなし。

さて、問題の昼寝の寝かしつけですが、13時頃から寝かしつけスタート。
やはり「おっぱいー!」と泣き叫びましたが、先日の「アンパンマン、がんばれ」「みかん(は赤ちゃんは食べれない)」で自分を納得させていました。
それから、電話で私の母(娘のおばあちゃん)と電話して、「娘がおっぱい卒業しようと頑張ってるから、えらいね、すごいね、頑張ってって言ってあげて!」とお願いして、スピーカー状態で話しかけてもらいました。
これも効果ありでした。「おばあちゃ、がんばれ」と復唱してました。

2016年1月12日火曜日

我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録2〜当日〜

言い聞かせたのが夜の風呂の際でしたので、その日のよるから早速授乳しないことになりました。
とにかく授乳しないアピールとして、普段は胸元が空いたパジャマを着ていたのですが、下にハイネックの服を着て(ヒートテックのやわらかいもの)、パジャマの前はしっかりと閉じてしまいました。

当然泣き叫びました。
ただ、これまで何度か断乳しようとした時は、「おっぱいーー!!!」とおっぱいを欲しがって泣き叫び、おっぱいにすがりついてきていたのですが、この日はかなりこれは少なかったです。

我が家の言い聞かせ卒乳(断乳)記録1〜それまでと決行した日の状況〜

少し前の話になりますが、1歳8か月を過ぎ、かなりなりゆきで言い聞かせ卒乳をすることとなりました。卒乳か断乳かと言われると、かなり微妙なところではありますが、あえて言うならば「言い聞かせ卒乳」に成功したのだと思います。
今後、卒乳・断乳する方の参考になれば、と言い聞かせ卒乳に踏み切った経緯と経過について記録しておきます。
長くなるのでわけて記載します。


言い聞かせ卒乳前の状況

32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃