ad

スポンサードリンク

2015年4月29日水曜日

生後12か月(1歳0か月)の出来事

もうなにが大変だったかって、下痢です。下痢。
下痢が続いていたのですが、機嫌も全身状態もよかったので自宅で様子を見ていたところ、突然熱発&一切離乳食を食べない、母乳以外飲まない状態になりまして、ひどい脱水で入院となりました。
とりあえず輸液と抗生剤で熱は下がり、脱水状態からも脱したので退院。
しかしその後、今度は風邪をひき、離乳食をまたも食べなくなり、あわや再入院になりかけました……
風邪が完全に治るまで、本当に離乳食を食べてくれず、くじけて泣きそうな日々でした。
しかもヨーグルト少量をあげたらまたひどい下痢に。ミルクアレルギー疑いが濃厚です。様子をみるしかないなあ。

さて、それ以外です。
つかまり立ちとつたい歩きは相変わらずがんがんしているのですが、一人立ちはしません。歩かせようとしてもぺたんと腰をおろしてしまいます。
まあ、そのうち歩くだろう……と特に気にはしていません。歩けない今のはいはいの時期を堪能しておかねば。



「ママ」と「パパ」が言えていたんですが、なぜか混同するようになってしまいましたorz
なんでだろう? 入院してから、パパを「ママ」と呼んだり、日中私しかいないのに「パパ」と呼んでいたりするようになりました。
まあそのうち理解してくれると思うんですが……多分、お世話をしてくれる人が「ママ」と思っているんじゃないかと……固有名詞、ということを知らないからなあ。
その代わり、なにかを見つけた時に「あった!」と言うようになりました。
欲しいおもちゃを見つけた時なんかに「あった!」と指差して言います。これはかわいい。かわいらしい。しかし何故その単語なんだ……
喋りはしませんが、こちらの言う言葉はかなり理解してきているようで、「メーメーさん(羊のぬいぐるみ)はどこ?」と私がきくと、きょろきょろ見渡して「あった!」ととってきてくれたりします。かわいいー。

そうそう、指差しができるようになりました。突然「ん!」とあちこち指差すようになりました。
最初は「指をさす」という行為そのものが楽しいようで、あらぬところを指差していましたが、徐々になんらかの物を指差しできるようになってきました。すごいなあ、本当に1歳くらいになったらできるようになるんだなあ。
こちらの指差しも理解して、指差した先を探せるようになりました。成長しています。

気に入った絵本を時々一人でめくっていたりします。本当に時々なのですが、本好きになってくれると嬉しいなあ。
そのためにも、そろそろ本を増やさないと……
入院直前に買った、まみむめもにょにょという本が大ヒットしています。最初の数ページだけですが(途中で飽きる)。
まみむめもにょにょ 0・1・2さいあかちゃんえほん

稲田 大祐 永岡書店 2015-02-18
by ヨメレバ

離乳食が中期くらいに逆戻りして、そこから徐々に戻していきました。下痢がひどかったので……
そして授乳回数も量も当然逆戻り。ああ、順調に進んでいた離乳食が……
離乳というか、卒乳、断乳は遥か遠くへ遠のきました。身体が優先だから仕方ない仕方ない……

体重は下痢のせいで、8.3kgくらいまで減少し、徐々に増加。1歳1か月直前には8.9kgになりました……!
身長は測っていませんが、大きくなっています。80cmのズボンを折らずにはけるようになってきました。
本当に、下痢が治ってよかった。どうか元気に大きくなあれ!


(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク