ad

スポンサードリンク

2015年3月30日月曜日

11か月の赤ちゃん、何して遊ぶ? 我が家のおもちゃ

1歳目前、遊び方にもバリエーションがでてきています。
一人遊びも上手にするようになったので、料理を作るのが随分楽になりました。
しかし、一人遊びをさせようと思うとおもちゃがないとあまりにかわいそう……
ということで、今月は流石におもちゃを増やしました。

脳科学からうまれた にぎにぎえほん (音のでる知育絵本)

岡田 浩之 ポプラ社 2014-02-04
by ヨメレバ

おもちゃつきの絵本(というよりおもちゃがメイン)。
これが大ヒット。

生後11か月の出来事

1歳になる手前までの出来事です。
印象的だったのは……ひどい下痢になったこと、ですね。
1歳の誕生日過ぎてからも続き、入院までしたのですが……
下痢をする直前に、卵の入ったクッキーを初めてあげたこと、そして延ばし延ばしにしていた牛乳チャレンジをスタートしたのですが、その日は多めの牛乳(10ml)にチャレンジしたこと、この2つが原因としてあやしい……と思っています。
食物アレルギーなのかどうかはわかりませんが、とにかく1日10回を超える下痢!
毎日おむつ替え中心の生活になり、離乳食も中期くらいまで後退です。ふうー、赤ちゃんの下痢は長引くとは聞いていたけれど、先の見えない戦いにくじけそうです。

それ以外の話。
つかまり立ちと伝い歩きはお手の物!
垂直な壁なんかでも手をついてスムーズに立てるようになってきました。
でも一人立ちはもうちょっと。大人が後ろを支えていると、手を離して直立の姿勢ができるようにはなってきましたが、すぐに腰をおろします。
まだ筋力も足りないのか、そもそも慎重な性格なのか。
今日も元気に高ばいとつたい歩きでせっせと遊び回っています。

2015年3月17日火曜日

10か月の赤ちゃん、何して遊ぶ? 我が家のおもちゃ

9か月で遊びががらりと変化しましたが、10か月はそのバリエーション程度の変化でした。

一人遊びが長くできるようになりました。
日中つかまり立ちをしている時間が長くなり、おもちゃを手にもってあちこちにがんがんぶつけて音を楽しんだり、箱のおもちゃを持ち出して、テレビ台の後ろに落とす、という遊びを覚えたり(おかげでテレビ台の向こうは常に異物混入状態)。
私のかばんなどを置いておくと、チャックを開けようとして頑張ってます。時々開くので注意が必要ですが。
ベルトや紐のついた服も大好きです。目の届く範囲で、わざと置いておくと勝手に遊んでいます。(これは事故を起こしやすいので、首などにからまりそうなものはやめておく方が無難)。

おもちゃは10か月では特には増やしませんでした。

↑コンビのコップがさねは、相変わらず飽きもせず一緒に遊んでくれます。本当にコストパフォーマンスがいいですよ、コップがさね。買うならAmazon。安かった……

生後10か月の出来事

9か月の時の成長が凄まじかった分、10か月はそれのバリエーションみたいな感じでした。いや、もちろんしっかり成長しましたよ!

が、生後9か月の間の最も印象的だったのは、私の不注意で、ガラスとアルコールを誤飲した(かもしれない)ことです。
詳しくは別記事で書こうと思いますが、幸い、唇を少し切っただけで、他はなにもなく済みました。
背筋が凍るっていうのはこういうときのことなんだな、というくらい……本当に恐ろしかったです。本当に本当にごめんね。改めて、家のあれこれをきちんと赤ちゃん仕様に整えなくては。


先月つかまり立ちをしたと思ったら、もうどんどん伝い歩きです。机の周り、テレビ台、ソファ、バリケード……上手につたってうろうろ歩き回っています。

2015年3月8日日曜日

離乳食の塩分について〜2015年日本人の食事摂取基準もふまえつつ〜

ちょっととりとめがなくなったので、またゆっくりまとめなおします。


離乳食は薄味に薄味に……というのは、もうどこでも言われていることなのであえていうまでもないですが、実際問題、どのくらい薄味にしたらよいか、という話。
大人の味付けは濃いので、まず同じ味付けでは無理。薄くしましょう。
しかし、極端に薄くしすぎると、今度は赤ちゃんでも食べれない味付けになります。
実際、どのくらい塩分をとってもよいと言われているのでしょうか。

日本人の食事摂取基準は5年ごとに見直され、改訂がなされています。
これから5年間使うのは2015年のものになり、平成27年度(つまり今年の4月)から5年間使われる事になります。
ここで、ナトリウムについて大きな見直しが行われており、18歳以上の男性はこれまで1日9.0g未満だったのが、8.0g未満に、女性はこれまで7.5g未満だったものが、7.0g未満に、と更なる減塩が提唱されています。
で、実は赤ちゃんもこっそり減っています。
0〜5か月は0.3g、6〜11か月は1.5g、というのは変更なし。
1〜2歳は1日4.0g未満だったのものが、3.0g未満(女児は3.5g)。
3〜5歳は1日5.0g未満だったのものが、4.0g未満(女児は4.5g)。
……という風に変更点があり、幼児、小児も減塩を心がける必要があります。

詳しくは厚労省のHPに載っていますので、興味のある方はご参照ください。
日本人の食事摂取基準


で、変更はなくとも、離乳食期の赤ちゃんは1日1.5g、というのが目安量となっています。

32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃