このブログを検索

ad

スポンサードリンク

2015年1月26日月曜日

赤ちゃんが化粧水を誤飲しました〜エタノール中毒・赤ちゃんの経過と私のした対処法〜

油断しました。
風呂上がりに、赤ちゃんのスキンケアをあれこれするのですが、そのあれこれをまとめて一つのかごに入れています。
大人が触るものなので、非常に興味をしめし、手を出してきます。目が届くところで、誤嚥や誤飲しそうな小さいものがないことを確認した上で、スキンケア中は少々触る事を黙認しています。
が、目を離した隙に、普段は触らない化粧水を引っ張りだし、蓋を歯でこじあけて倒していました。
気づいてすぐに取り上げたのですが……量が減っている?
周囲を見ると、こぼした後があり、単純にこぼれただけか、飲んだのかわからない状態。
で、こんな日に限って、旦那は当直だったりするんですよねorz
(化粧水はピジョンのベビークリアローション↓です。)


臭いをかぐと、アルコール臭が。そういや赤ちゃん用なのにエタノール入っているんですよね、これ。
赤ちゃんの口元を嗅いでみましたが、アルコール臭はせず。ただ、口の周りが濡れており、よだれでべたべたなのか、化粧水なのかよくわからない状態。触ってもはっきりしません。

→状況から考えて、恐らく摂取量は少量、せいぜい舐めた程度。変わった様子は今のところなく、吐いたり赤くなる様子もなし。

となれば、様子見です。(様子見とは経過観察です。ほったらかすのではなく、注意深く見守るのです。)
とりあえず口の中を洗い流すために、ストローマグに水を注いで飲ませました(うちの子は、ストローで水を吸えるけれど、ほとんど飲み込むことができないんです)。
それから、寝る時間なので、いつも通り授乳。

赤ちゃんが寝たところで、情報収集を。
まず、誤飲や誤食した時に一番役立つのはここ。
日本中毒情報センター
一般向け、医療従事者向けに、様々な化学物質などの中毒情報、一般的な対処法、専門的な治療まで情報が集積されています。また、24時間対応で電話相談も受け付けていますので、困ったらまずここをチェック(中毒110への電話番号などは、「一般の皆さま」のページを見てください)。
今回の化粧水についても、「一般の皆さま」→「中毒事故の応急手当て」→「中毒事故の問い合わせが多い家庭内の化学製品」の「化粧水」の項目に詳しい情報がありました。
エタノールというアルコール成分が入っており、中毒を起こす可能性があるが、なめたり、一口飲んだ程度であれば水分を摂らせて様子を見る云々と書かれていました。
ただ、エタノールの経口摂取時の最高血中濃度になるのは、30分〜3時間なので、吐いたり赤くなったりしないか逐次様子をチェックします。私と旦那の子なので、確実に下戸ですし(私も旦那もアルコールにめちゃくちゃ弱い)。

次に、商品の情報をチェック。
ピジョンのベビークリアローションの商品情報に成分は書かれていますが、エタノールの濃度などまでは書かれていません。
お客様サポートのQ&Aに、情報がありました。エタノール濃度はありませんが、「ピジョン製品を赤ちゃんが誤って飲んだ・食べちゃったときは?」の問いに、「ピジョン商品について、赤ちゃんが少量口にしても問題ないものがほとんど」とあり、それぞれの商品の詳細が書かれており、ベビーローションは少量であれば飲んでも心配ない、に○が明記されていました。
恐らく、エタノール濃度はかなり低いのだと思います。

で、本当に低いか自分でチェックすることに(良い子は真似しないでね、の典型ですので、どうぞ真似はしないでください)
ピジョンのベビークリアローションを舐めてみました。
甘い。これは赤ちゃん、口にしたら飲んでしまうかも。しかし、確かにアルコール臭はしますが、アルコールはかなり低いと思います。私、アルコールに弱いので、口にすると大体の濃度がわかります(おい)。
比較として、私愛用のちふれの化粧水を持ってきました。

↑これ。
こちらはちふれの商品情報のページhttp://www.chifure.co.jp/products/skinlotion/2445.htmlにもエタノール濃度が明記されており、12.0%。
舐めると、明らかなアルコールの味です。全く違う。ピジョンの方は、5%もないと思います、せいぜい1〜3%じゃないかな(ただの憶測です。開けっ放しにしてたこともあるので、蒸発したのもあるかも)。

赤ちゃんはそこそこよく眠っており、赤くなる様子も、吐いたりする様子もありません。途中何度か目を覚ましましたが、いつも通りで特別ぐずったりする様子もなし。
本当に極少量、なめた程度だったんじゃないかな、と思います。
不幸中の幸いではありましたが、肝が冷えました。

赤ちゃんが動けるようになって、手や口を自由に使えるようになると、思いもよらぬ誤飲・誤食・誤嚥をします。
今回の事を教訓に、もうちょっと管理を気をつけていこうと思います。

はー……本当にごめんね。



(もし記事を読んで、「役に立った。よし、これ書いたやつにコーヒー1杯くらいおごってやろうか」などと思ってくださった方は、noteからサポートなどしていただけたら幸いです。シェアも大歓迎です)
□twitterで @halproject00 をフォローする□
スポンサードリンク