ad

スポンサードリンク

2015年1月29日木曜日

生後9か月の出来事

9か月の成長は、本当に凄まじかったです!
なんだろう、これまでの成長がレベルアップだったとしたら、9か月の成長はクラスチェンジ? みたいな。すいません、ゲーマーな喩えで。

まず、ある日、ふと自力でつかまり立ちをしました!
パソコンをかたかたとちゃぶ台の上でしていましたら、ふと横を向いたら、私の横で遊んでいた赤ちゃんが……立っていました。
えっ? と、一瞬何が起こったかわかりませんでした。多分赤ちゃんもわかってなかったです。

2015年1月26日月曜日

赤ちゃんが化粧水を誤飲しました〜エタノール中毒・赤ちゃんの経過と私のした対処法〜

油断しました。
風呂上がりに、赤ちゃんのスキンケアをあれこれするのですが、そのあれこれをまとめて一つのかごに入れています。
大人が触るものなので、非常に興味をしめし、手を出してきます。目が届くところで、誤嚥や誤飲しそうな小さいものがないことを確認した上で、スキンケア中は少々触る事を黙認しています。
が、目を離した隙に、普段は触らない化粧水を引っ張りだし、蓋を歯でこじあけて倒していました。
気づいてすぐに取り上げたのですが……量が減っている?
周囲を見ると、こぼした後があり、単純にこぼれただけか、飲んだのかわからない状態。
で、こんな日に限って、旦那は当直だったりするんですよねorz
(化粧水はピジョンのベビークリアローション↓です。)


2015年1月8日木曜日

和光堂のベビーフードにコオロギ?! の続報 自主回収&「五目中華どん」にも虫混入…

(追記:2016年の異物混入事件の話はこちら→「和光堂のベビーフード異物混入再び・6万食回収・青い樹脂片」)


和光堂のベビーフードにコオロギ?! 異物混入の話」の続報です。
1月8日付で和光堂からコメントが出ました。
上記リンクに自主回収についてと、調査結果についての報告が書かれています。
混入していたのは体長約7.4mmのコオロギ雌成虫、虫体は完全な状態で、カタラーゼは不活性(カタラーゼは酵素の一種で、加熱や死後の経時変化などで不活化される)であった。
製造工場では、やはり機械での撹拌や加熱の行程があるので、コオロギが完全な状態で残る可能性が低い事、製造エリアでのコオロギの捕獲はないこと、具材原料も洗浄やカット等の行程があり、原料工場でもコオロギの捕獲はないことなどが書かれています。
カタラーゼに関してはなんとも……確か、レンジで加熱してから気づいた、というものだったので、どちらにしても不活性だっただろうと思います。
これ以上の調査結果は出ないかもしれません。

2015年1月7日水曜日

和光堂のベビーフードにコオロギ?! 異物混入の話

(追記:2016年の異物混入事件の話はこちら→「和光堂のベビーフード異物混入再び・6万食回収・青い樹脂片」)



ぎゃっ

コオロギ混入?和光堂の離乳食  - Y!ニュース

異物混入事件がメディアでちょくちょく取り上げられていますが、これまで自分とあまり関係ないものばかりでした。
……と思ってたら、和光堂のベビーフード?!
ベビーフードはほとんど和光堂ばかり使っていたので、これはショック。
自分のことなら気にしないですが、赤ちゃんのこととなると……
しかし、ベビーフードなんて、他の食品よりも厳重に衛生管理とか気が遣われてそうなので、本当に製造段階で混入したのかなあ、と思ってしまいます。
ましてや老舗の和光堂。うーむ。
ベビーフードって、かなり細かく刻まれて、クタクタになるまでやわらかく煮込まれてますよね。7mm程度と報道されているコオロギが、原型とどめたまま入ってるかなあ? と。
入るとしたら、全ての調理が終わったあとの、パッキングの段階くらいしかない気がするんですが、素材の食材にくっついてくるならともかく、そんな工場の中にコオロギがいるかなあ? と不思議に思います。
和光堂からの1月7日時点での発表はこちら。
調査待ちですね。

今回問題になったのは、1歳4か月から対象の和光堂 BIGサイズのグーグーキッチン ごろごろ肉じゃがなので、まだ我が家では使った事がないものだったのですが……



赤ちゃんの食べ物での異物混入と言えば、しらすの中にフグの稚魚が混じっていたという事件がありました。

2015年1月5日月曜日

冬の夜中の授乳、寒さ対策〜我が家のやり方〜

追記:赤ちゃんと添い寝する部屋の冬の室温〜窒息対策・授乳中の寒さ対策も含めて〜2016年にこの記事の補足目的で新たに記事を書いていますのでご参考に。

(あ、医学と関係ない話です。すいません。)

今年の冬は寒い! です。
全体の気温がどうかはわかりませんが、時折やって来る寒波のせいで、夜中の授乳がかなり辛いです。
暖かい授乳服を持っていればいいのでしょうが、私は授乳服を特別買わなかった(どうせ今しか着れないなら買う必要ないかな、と思って今日まできてしまった)ので、それ以外のあれこれを組み合わせて防寒対策しています。
(授乳服は必要か必要ないかと問われれば、あるに越した事はないのでしょうが、なんぼでも代用が効きます。もう9か月目ですが、パジャマ以外もVネックの服と授乳ブラ、もしくはユニクロのブラトップやワイヤレスブラで十分に代わりになっています。)

まずは服。
全くおしゃれではないのですいません。
ユニクロで上から下までほとんど揃えました。

2015年1月2日金曜日

離乳食3か月目、我が家の進め方、便利だったもの

8か月は大きな変化はありませんでした。
離乳食中期(モグモグ期)2回食ですが、途中から9か月からのベビーフードなども使い、これを食べる事が出来たので、主食のお粥も七倍粥から六倍粥へと硬くして、カロリーもアップしています。
量も全体に多く食べれるようになりました。これ以上1回分の量を増やすのは難しいかな、という段階になったので、来月には3回食へ進めたいと思っています。

かなり食材は多くなってきています。ミルクアレルギーかどうか? については、しばらく乳製品はおあずけにして、豆乳なんかで補っています。アレルギー用の粉ミルクも使用しています。
ホワイトソースも、豆乳と小麦粉、オリーブオイルでおいしく作れました。

32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃