ad

スポンサードリンク

2014年7月30日水曜日

生後3か月の間の出来事

私的なメモ的な成長日記です。

夜20時過ぎに風呂、21時頃に就寝、朝7時頃起床、のパターンができてきました。
そして、全く明かなかった授乳間隔が、3か月過ぎてから、夜間だけ4時間毎ぐらいに! 3時間の連続睡眠が取れるようになって、随分身体が楽になりました。
とは言え、やはりこの夏、暑い。寝苦しいのか、大人も寝れないような日は、寝付かない、目が早く覚める、途中の授乳(添い乳)でなかなか寝付けない、そのまま目が覚めて元気いっぱいご機嫌……なんてことも。うーん、もう夜もエアコンつけっぱなし、扇風機回しっぱなしにするしかないかなあ……

肺炎球菌、ヒブのワクチンは3回目を終了。次回はしばらく先。
副反応は、3回目が一番楽でした。前回まではロタウイルスのワクチンもあったから、それとの相乗効果で調子悪かったのかも。

2014年7月27日日曜日

授乳中の片頭痛発作〜治療と対策、予防法〜

妊娠中にほとんど頭痛に悩まされなかったので、自分が片頭痛持ちだということを忘れていました……
なんだか眩しいなー、息苦しい感じがするなー、吐き気が出て来たし、なんか悪いものでも食べたかなー、なんだか頭も痛くなってきたなー……
うわっ、まずい、これ片頭痛の前駆症状じゃないか!
あまりに久々だったので、危なく薬を飲むタイミングを失するところでした。
しかも、旦那が今日は当直で帰ってこない日だったので、もし片頭痛発作が本格的になったら、吐きながら赤ちゃんの世話をしなくてはいけないところでした……

妊娠ブログの方でも書いたのですが、頭痛持ちには妊娠・授乳というのはなかなか辛い時期になります。
とにかく薬が飲みにくい。かつ、自由に休んだりしにくい。
ですので、まずは予防をしっかりすることと、もし発作が起きた時にどうするかを前もって考えておく必要があります。

2014年7月24日木曜日

ヘルパンギーナ流行中、注意!

ヘルパンギーナ警報、神奈川県が発令-東京や埼玉など首都圏で猛威(医療介護CBニュース) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000003-cbn-soci


ヘルパンギーナが首都圏で警報基準値を上回ったようです。
毎年6〜7月に流行している、いわゆる夏かぜの一種になります(8月頃になると減少してきます)。
4歳以下の乳幼児が罹患しやすく、特に1歳代が多いとされています。
症状は、突然の発熱に続き、喉の奥に水疱(水ぶくれ)ができ、その疼痛のために食欲不振、不機嫌、脱水、などの症状が認められます。

赤ちゃんの時期に冷房をつけると汗腺が開かない、のは本当か

夏がやってきました。
おとなですらぶっ倒れそうな暑さ……赤ちゃんのいる家庭では、どうやって過ごすのがベストでしょうか。
「クーラーなんて使わない、我が家は自然派!」
という方もいらっしゃるでしょうし、
「熱中症になったら大変! 室温はしっかり管理しないと!」
という方もいらっしゃるでしょう。

で、我が家はどうするか。
まだ3か月そこらの赤ちゃんです。
はっきり言って、自分で体温調節できる機能には期待できない。
加えて、母乳以外に水分を摂る手段が限られている(我が家は哺乳瓶拒否にあってるので、白湯すら飲ませるのは困難です)。
さらに、湿疹が出ていたりして、身体のあちこちをかゆがっているので、暑いと確実にかきこわすこと間違いなし。
となれば、冷房フル活動必須。です。

が、ここで気になるのが「汗腺」

2014年7月4日金曜日

生後2か月の間にあったこと

2か月の初日にロタ、ヒブ、肺炎球菌ワクチン接種。2か月終わり頃に二回目接種。
当日ぐずぐずとぐずり、数日腹痛なのか泣く機会が多かったですが、なんとか乗り越えてくれました。

喃語はどんどん増えて、「あっきゃー!」とか、「えうー」「えあうー」「えっあー」などなどいろいろおしゃべりしてくれるように。
「ふんふん」「そうねー」とか相づちうってると、どんどんヒートアップしておしゃべりしてくれるので楽しい。すごいなあ、こんなに喋れるようになるもんなのか。

笑顔はもう間違いなくにっこにこ。やっぱり0か月、1か月の時のあれも笑顔だったんだなあ。早いうちから笑ってくれるようになったので、こちらの心が折れずにすみました。
朝が一番ご機嫌で、私が笑うと一緒ににこにこ笑っておしゃべりしてくれます。

2014年7月2日水曜日

生後三か月を目安に生活リズムを作りたい理由

日夜問わず寝てばかりの赤ちゃんでいたが、2か月半あたりから、そろそろ生活リズムを作らねばな……と、重い腰を上げました。
旦那は仕事で真夜中に帰ってくることも多いですし、私も元々夜型人間。
当然夜中の0時を回るまで起きていて、それまで電気もつけっぱなしでした。
寝室もありますが、そこに赤ちゃん一人置いておくこともできず、居間の寝床に寝かして通常の生活をしてました。
夜昼なく寝てましたしね。
でも、もうその生活に付き合わせるわけにはいきません。生活リズムを作りましょう!

さて、3か月を目処に生活リズムを作ってあげようと思ったのにはわけがあります。

ベビーシートで便秘解消?

うちの赤ちゃん、以前にも書きましたが、便秘です……綿棒浣腸で解消はしているのですが、できれば自力で出してほしい……
が、3か月になったばかりの現在、3日くらい余裕で溜め込んでます。綿棒でつついても、直腸にすら来ていないことも。母乳育児だと一日何回も便をします、なんて嘘だー!
ところが、気持ちよくうんちをしてくれる方法があります。


↑これ。ベビーシート。
エールベベのクルットNT2プラウドを使用しているのですが、これに乗せて運転してると、目的地に着く頃には……出てます。というか、出発前に出ることも。
いや、本当は出ると困るんですが、もう何度スプラッシュしてくれたことか……丸洗いできてよかった……

32歳女医、そろそろ子どもが欲しい頃